2006年11月14日 (火)

キッズモデル(その4)

アニです。



前回の続きです



連絡しますって言われたけど、1週間経ってもサッパリで



「そうだ、あの日は娘とデートをしたんだった」



なんて、記憶を書き換えようと努力していた一週間後の朝の事です。



毎日届く大量の新聞にまぎれて、ポストから一通の封書が発掘されました。



しかもペラペラの薄ーいやつが。(涙)



ええ、僕もそれなりの年齢ですし、こういうシチュエーションは判ります。



分厚い封筒は合格で、ペラッペラのは不合格ってことですよね。



まぁ、あの面接はヤバ過ぎでしたから、当然ですよね。



あの日、笑う練習さえしておけば。



消したはずの記憶がワンサカ甦ってきます・・・








フー、前置きが長いっすね。



いやね、そのぐらい不合格だと確信しながら封筒を開けたんですよ





そしたら、





そしたら、





そしたら、





合格とか書いてあるしーーーーー!!!







なんか子供が合格するって、マジでうれしい。



自分の力じゃどうしようも無い事だからかな。



ほんと、ゴルフでTJをオーバードライブしたときより数倍うれしかった。






で、その後は事務所で正式に契約して、無事にキッズモデルとしての第一歩を踏み出しました。



【契約の時に言われたこと】


■小さくてもプロフェッショナル
 (体調やスケジュール管理はしっかりと)


■最初はオーディションが仕事
 (落ちて当たり前の世界なんで、いちいちガッカリしないように)


■親の教育が重要
 (挨拶や受け答え、歩き方、姿勢。普段から当たり前の事が出来るように)



ともかく家族の協力が必要ということで、カミさんにも話しました。



驚いていたけど、それ以上に喜んでくれました。



こんなことなら最初から話しておけば良かったですね (^ー^;



まだ駆け出しなんで本当にお仕事できるかわかりませんが、家族一丸となって楽しみながら続けてゆきたいと思います。



残念ながら守秘義務の関係で、これ以上詳しいことは書けません。



でも最近、虐待とかいじめのニュースが多い中、子供と一緒に夢を追っかけている親だって沢山いる事が判りました。



僕は微笑ましいと思います。



今後、キッズモデルを雑誌やCMで見ることがあれば、その背景も想像してみてください。



次回はガラっと違うサイトを覗いてみたいと思います。



もちろん超本気で!





【参考】関連キーワードの月間検索数(9月)
 6134  キッズ モデル
 2553  キッズ モデル 募集
 1290  キッズ モデル オーディション
 757  キッズ モデル 事務所
 395  キッズ 読者 モデル

オーバーチュアキーワードアドバイスツール
http://inventory.overture.com/d/searchinventory/suggestion/?mkt=jp





えっ?

娘の顔ですか

(その1)で書いたプロダクションのどこかに掲載されています。。。

| | コメント (7)

2006年11月 7日 (火)

キッズモデル(その3)

アニです。


前回の続きです。


無事に子供の説得?も成功し、いざ面接へ連れ出すことが出来ました。


もちろん行きの車の中で擬似面接です。


パパ:まず、お名前は


愛娘:○○○ちゃんです!


パパ:!!」(自分でちゃん付けかよ!)


パパ:じゃぁ、好きなお友達の名前を教えて下さい


愛娘:えーと、アリエルシナモンが好きーーー


パパ:!!!!」(それは好きなヌイグルミだろ~)


なんか不安になってきましたが、万全の体制で本番を迎えることができそうです。


さて、いざ事務所に行くと、社員の方が忙しそうに仕事をしています。


パパ:面接に来た○○ですが


社員の方:あっ、お待ちしておりました。どうぞ、こちらでお待ち下さい


なんか壁に映画やCM商品のポスターが貼ってあって、いかにもプロダクションって感じです。


娘を抱っこして待っていると、年配の社長さんらしい方が登場。


いよいよ面接開始です。


社長:えーと、まずどうしてモデルになりたいと?


パパ:ええ、他の父兄からよくカワイイと言われるもんで、その気になって応募しました


社長:厳しい世界ですよ~


パパ:ええ、理解しております。いい経験になればと思っています


社長:判りました。では子供さんと二人でお話させて下さい


さぁ、練習の成果をみせるんだ!愛娘よ!!


社長:お名前は?


愛娘:○○ ○○です


パパ:(*^-^*)


社長:幼稚園は何ぐみさん?


愛娘:幼稚園じゃなくて保育園!


社長:そうか、ゴメンネ。それじゃ保育園は何ぐみ?


愛娘:あお


パパ:(・_・;)


いいんです、自由にやらせれば。


自然が一番です。


といった具合で面接は進み、娘は終始キョロキョロしながら、答えたくない質問には一切無視を決め込んで、無事に終了しました。(-_-#)


社長:さて、それじゃあ、お写真撮りましょう。カメラテストです


パパ:わかりました。○○ちゃん、ここに立って


愛娘:ハーイ


社長:じゃぁ撮りますよ。はい笑って~


愛娘:・・・


僕のミスです。


作り笑顔なんて練習してないので、カメラの前で笑えません。


完全に固まってしまいました。


社長:いいですよ、練習すれば先輩のお姉さん達みたいに笑えるようになるからね



社長さん、いい人です。


でも、こわばった表情で次々と写真を撮られてゆく愛娘。


社長:それでは、出来上がった写真を見ながら担当と審査をします。一週間ほどで合否の連絡をしますね


パパ:わかりました。よろしくお願いします




なんか短い時間でしたが、娘と二人っきりで過ごすのもいいですね。



ほんと貴重な経験ができました。



いいんです。不合格でも。



娘の知らない一面が判っただけでも大収穫です。



結果は一週間後。



全く期待できませんが・・・



(次回へ続く)

| | コメント (2)

2006年10月31日 (火)

キッズモデル(その2)

アニです。

前回の続きです

応募したのはとりあえず 安い ところ。


お金をケチったんじゃなくて、高いトコは登録費を生業にしている気がしたんで,


必然と安いところは安心かな?と考えたわけ。


もちろん、言い訳だけど。




で早速サイトから応募。


まずプロフィールを入力するんだけど・・・





とっ、特技? 



無いですよ、そんなの。まだ、5歳だし。


とりあえず逆上がりが出来るから「鉄棒」でいいや。




えっ、お稽古事???



いったい、どんな答えを期待してるんだろ?


まぁ、これは「公文」でいいや。ほんとに行ってるし。




えーと、好きなこと????



なんかプロフィールって予想以上に難しいんだね。マジで悩む。


無難なところで「おままごと」かな。女の子ならみんな好きでしょ。たぶん。



とまぁ、苦戦しながらも何とかプロフィールを入力し、とっておきの写真を添付して送信!


さて、どんなメールが返ってくるかな?


楽しみだなぁ・・・なんて思ってたら。




すぐに返ってきたよ。


「☆合格通知」が


って、大丈夫か?こんなに早く返ってきて。



まだメールして30分しか経ってないんですけど!?



気を取り直してメールを読むと、どうやら面接があるとのこと。


いいですよ。 自称 敏腕マネージャーの僕が売り込みに行こうじゃないですか。



でも、その前に大事なこと忘れてた。



まず子供とカミさんを説得しないと。



子供は「自転車買ってあげる」でいいな。



アリエルのやつ、欲しがってたし。




カミさんは・・・



いいや、黙っとこ。



説明するのややこしいからね。



聞かれたら答えればいいよね。



うんうん。



(次回へ続く)

| | コメント (6)

2006年10月24日 (火)

キッズモデル(その1)

マーキュリーでIT担当してます「アニ」です。

仕事柄色々なサイトを見る機会が多いんだけど、

「大半の人は知らないだろ~」

ってサイトをクローズアップしてみるのも面白そうだよね。

どんなジャンルでも本気で取り組んでいる人がいる、この世の中。

最初のテーマはキッズモデルにクローズアップ!


キッズモデルっていうのはその名の通り、子供モデルの事だけど、

芸能人にも子役上がりの人が多いみたいに、芸能界への近道として

「自分の子供をモデルにしたい!」

っていうパパやママって意外と多いらしい。

そんな人が最初にどうするか知ってます?

どうやら親がプロダクションに登録するんです。

大人みたいにスカウトとかってほとんど無くて、親が積極的に売り込まないと、まずムリ。

プロダクションに入れば色々なオーディションの情報も入るから、あとは実力で仕事を勝ち取っていくと。

そのプロダクションの入り方だけど、さすがWEB社会だけあって、サイトで応募できるところがほとんどです。

【キッズモデルのプロダクション】

・キャストネットキッズ

http://www.kids-model.com/member/index.php?MODE=regist

Flags Beans

http://f-beans.jp/

CAROTTE

http://www.carotte-t.com/audition/index.html

・クレヨン

http://www.crayon.ne.jp/entry.html

・ジュネス企画

http://www.junes.co.jp/jp/contents/jj_jjc.html

【その他参考サイト】

・デビューへの階段

http://www.iai1020.net/

見てみると、ほとんどのところが

一次審査:書類選考

二次審査:面接

って流れで所属できるかどうか決まるみたい。

費用はマチマチだけど、完全無料のところから年会費10万円ぐらいがほとんど。

その年会費っていうのも写真撮影代やパンフレット掲載料、ホームページ掲載料など内訳が様々で、各プロダクションの特徴が出てるって感じかな。

で、調べるのは誰でも出来るから、もちろん早速応募。

やるからには超本気です。

うちの娘は死ぬほどカワイイので、イケるはずです。たぶん。

(次回に続く)

| | コメント (5)