2009年5月12日 (火)

ムキムキな彼にメロメロ

先日、機会がありまして新神戸に行ってきましたheart01

神戸には美味しいものがいっぱいheart04観光名所がいっぱいheart04

中でも私の心をがっつり!がっちり!掴んでくれたのが生田神社!

090509_145801_2

正しくは神社ではおなじみの狛犬さん。パネェっス。

090509_144301_2 ムキムキ…sign01足長っ…sign01

かっこいい…sign03

こんなにイケメンな狛犬はじめて見ましたlovely

一緒にいた友人が引くほどボルテージ上がりましたup

もう本当にどれだけ叫びたかったか。。。

狛犬大フィーバーshine

この狛犬に会うためだけでも私、また神戸に行きます・・・sign03

I LOVE KOUBE good

| | コメント (1)

2009年3月10日 (火)

お食事系ケーキ

暖かくなったり雪が降ったりの最近の季節に戸惑いを隠せないフォルトカヌーですsun

早く春にならないかなぁbearing

寒いとすぐに引きこもってしまうので、週末はわざと予定を入れて外に出るようにしていたりします。というわけで、今回は先日行ったカフェcafeのご紹介heart04

荻窪駅にある『ル・クール・ビュー』ですwink

見かけはカフェというよりもパン屋さんなのですが、ランチのイートインはいつも行列wobblyという地元では有名なお店。

ホテル日航東京のグランシェフだった方がオープンしたというだけあって、ランチは美味heartで、結構安い!(千円しないのです)

で、一番違うのは「お食事系ケーキ」があること!

お食事系というよりも野菜のケーキなんですが。。。

例えば今回私が食べたほうれん草のケーキshine090228_120401

ケーキ全体をほうれん草でコーティング?しているのですが、これが超美味しいlovely

野菜っていう感じもせず。

普通のケーキ好きさんはもちろんですが、野菜苦手!な方もチャレンジする価値ありheart01

荻窪駅すぐなので、ぜひお近くによられた際は行ってみてくださいnote

| | コメント (0)

2009年1月13日 (火)

なにより徹夜がきつかったです。

明けすぎた感も漂って参りましたが、やはり新年最初のブログはこの言葉から。

明けましておめでとうございますheart04

本年もどうぞよろしくお願い致します。フォルトカヌーです。

さて無事に2009年taurusとなりましたが、皆様はどのような年越しをお過ごしになりましたでしょうか。

不肖フォルトカヌーは例年通り実家でお蕎麦を食べ、例年にはなく初日の出を拝みに行きました。

出発はまさかの午前3時coldsweats02

本当に本当に寒くて、「寝たら死ぬぞ!」が合言葉。。。crying

九州の癖して寒いというよりもはや痛い。しょっぱなから挫けるところでした。

そんなこんなの目的地は宮崎県都井岬shine

野生馬horse(天然記念物)が生息し、天気がよい日は遠く屋久島・種子島までもが見渡せるという絶景ポイントですnote

自然とテンションが上がる私たちhappy01予定された日の出時間のカウントダウンなんかしちゃったりしてたわけですが、いざ時間となってみると。。。

Hatuhi

雲がweep

何故か初日の出と一緒に雲まで上昇、太陽を常に隠し続けるという非情っぷり。

雲の合間から見えるチラリズムなんて求めてなかった!

あんなに真剣にKY!を叫んだんだのなんて初めてです。雲のくせに!

まぁ、それでも来年も来ようかなと思えるくらいには十分綺麗だったんですけどねfuji

日が上がった後もさすがに絶景でしたしheart01

ちなみに人間が触れても怒らない(慣れすぎている)野生馬は朝ごはん(草)を食べた後、立ったままの爆睡sleepyを披露してくださいました。Uma_3

撫でても起きないという野生動物として心配になる無防備っぷりでしたが、可愛かったですhappy01

宮崎に行く際にはぜひ都井岬にもお立ち寄りを!お勧めですheart

| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

動物園には5時間いました。

こんにちは。最近日本史を見返しはじめているフォルトカヌーです。
どうせなら興味のなかった時代から始めようと縄文時代からスタートしてみましたが、縄文土器以外に惹かれるものがなく困っています。
宗教観には惹かれるものがありますが、根が深そうなものは始めると長いのでひとまず置いておきたいところ。
気にせず時代を進めるか留まるか。。。
迷っているうちに飽きてしまいそうなことがなにより深刻です。
まぁ困るのも悩むのも疲れるのでどうせ流れまかせにするわけですが。
そしてこれだけ前振りしておいて申し訳ありませんが、今回のテーマは『動物園』です。

だって10年ぶりに行ったから。

10年ぶりの動物園は、なんというかまぁ、記憶どおりでした。
同じ動物園に行ったわけではないのですが、雰囲気がもうそのまんまで。
当たり前ですが動物も同じ鳴き声してますしね。

でもひとつ違いといえば、全体的に動物がバテてました。
やる気のない白熊とか

Siro124101

動く気配のないおっさん臭さ満点の熊とか

Kuma_124301

首だけ動かしてシャッターチャンスには目を瞑ってくれちゃう鳥とか

Tori151702

本当、無駄に親近感を煽られてどうしようかと思いました。
皆様お疲れさまです。。。

ちなみにそんなぐったりモードの中でもニホンザルだけは非常にアクティブでした。
走る走る登る登る。崖って走れるんだと心底感動しました。
外国の方が子どもにチンパンジーと説明していたのが気にかかりはしましたが、まぁそれも人生を謳歌する彼らにしたらどうでもいいことに違いありません。
若さって、いいよね。。。座って動かない老猿の背中に覚えた既視感は、なんだかちょっと切なかったです。

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

社会人の自覚

先日、大学時代の友人から伝統芸能のある分野でプロとしてやっていくことにしたという連絡をもらいました。

物心ついた時から始めている人が多いと言われる伝統芸能のプロ世界に、大学からそれを始めた彼女がどんな気持ちで飛び込んだのか。。。

とても大きな覚悟だったと思います。

「趣味ではなくプロとして向き合っていきたい」その言葉が心に響きました。

そしてふと『プロ』とは、なんなのか改めて考えてしまいました。

プロというとなんだか特別なことに感じますが(実際特別ですが)、『プロ=それでお金をもらうこと』とするなら働く人間全てに当てはめることができます。

そして思い出したのは父から教えられたこと。

人がお金を払うのは、そこにそれだけの価値があるからであり、だからこそ仕事には責任と厳しさがある。

社会人と呼ばれるようになって2年。

おぼろげながら仕事でしか得られないものがあることもわかってきました。

駆け出しであろうと、修行中であろうと、お金をいただいている以上はプロ。

友人が伝統芸能を仕事に選んだように、私も社会人を選びました。

しっかりと向き合い、いつか胸を張ってプロですと言えるよう歩んでいきたいと思います。

…なんて、ちょっと真面目語りcoldsweats01したところでまたいつか☆

ありがとうございましたsmile

| | コメント (0)

2008年7月 8日 (火)

夏の風物詩

風に夏を感じる季節となりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

二度目ましてこんにちは。カキ氷が大好きフォルトカヌーですheart04

ところで夏の風物詩といったらなにを思い浮かべますか?

花火にお祭り、海とスイカ、浴衣、サンダル、怪談、夏休み!色々ありますが、私が一番惹かれるのは実は風鈴shineだったりします。

夏のものなのに涼しく耳に優しいあの音heartときめきポイントなのです。confident

ということで今日は風鈴について。Houzukihuurin

風鈴の歴史は実は長くて、弥生時代の銅鐸が起源と言われています。(ざっと1800年くらいの歴史?)

当時は風鈴(ふうれい、と呼ばれていたらしい)の音が鬼や病気を遠ざけてくれると信じられていて、これが転じて後々軒先に飾るようになりました。

今、よく目にするガラス風鈴ができたのは大体1700年頃からと言われています。長崎のガラス職人がつくり始めたのが最初。

でも当時のガラスは貴重品価格はの200~300万円とかなり高価dollarでした。気軽に手を出すにはなかなかハードな値つけ…wobbly

それでもその後、風鈴は江戸風鈴や南部風鈴などさまざまな形で庶民の間に親しまれるようになったのだから、魅力的な商品なんじゃないかなhappy01と風鈴好きな私は思うわけです。(笑)

寝苦しい夜こそ聞きたい風鈴の音。皆様もご家庭におひとついかがでしょうか?

風鈴を鳴らすのがクーラーの風でも(笑)夏の風物詩、ぜひ楽しんでくださいwink

sunちなみに…

風鈴の音を鳴らすために中にとりつけられている部分の名前は『舌(ゼツ)』っていうんだそうですよsmile

| | コメント (0)

2008年5月13日 (火)

とっても美味しかったです。

はじめまて、こんにちは。
今回からブログを書かせていただくことになったフォルトカヌーです。
”はじめまして”なので、まずは簡単な自己紹介など。

まず、本とおっさんと音楽が好きです。(2008年春現在)
あと骨格フェチでもあります。鎖骨と上腕骨には夢が詰まってる。(主張)
昔、ハイヒールでスーツな都会派OLになりたいと思っていたことがありました。(環境的には達成)
最近は新しく買ったカメラで写真を撮ることに嵌っていたりいなかったり。(たぶん嵌ってない)
まぁどこにでもいるタイプの人間なのではないでしょうか。(結論)

そんな私ですが、このブログにはその時々に感じたものをノージャンルで書かせていただこうかと思います。
無計画万歳!よろしくお願いいたします。

記念すべき第一回は先日会社帰りに行ったクレープ屋さんの話でもheart

素敵な笑顔で同僚Oさんに『クレープ食べに行こうよ』と言われたので二人連れ立ってGO!
たどり着いたのは高島屋さんのブレッツカフェ クレープリーhttp://www.le-bretagne.com/j/top.html

落ち着いた雰囲気の中に可愛らしさを秘めた素敵なお店です。

お食事系クレープははじめてな私たち。

これはもちろん写真に撮らなきゃねhappy02と話しも弾みます。

そして撮ったのがコレ。

080417_195402 ・・・砂糖。

ついうっかりテンションをあげすぎてしまった私たちは、うっかりすっかり、『写真を撮る』ことを忘れていたのでした・・・。

だってナイフとフォークで食べるクレープだったんだもの。

アーティーチョークが美味しそうだったんだもの。

食欲の前には理性なんて!

・・・砂糖カップ、かわいいよ・・・。weep

そんな言葉で自分を慰めてみたり。

結論。

私に食べ物ブログは無理。

今後は食物系以外で書かせて頂こうかと思います。

お付き合い、どうも有難う御座いましたheart04

| | コメント (0)