2009年5月26日 (火)

☆西へ90分☆

3連休を利用して東京から西へ90分の大自然に行って参りましたupuphappy01

200905240829000_3 

このイベントはチケットを購入した人だけに開催場所を教えてくれる完全非公開のイベントなのですが、今回も友人が会員(会員制)なので、便乗してみんなで集まって遊びに行ってきましたぁ~note

また、今回は、数年ぶりに再会する友人もいて、屋台を出していました!!会場で偶然遭遇してとても驚きました。その友人とは、Fujirockや渚のイベントでは会うのですが、この野外イベントで遭遇するとは思ってなかったのと、普段、デザイン&モデル関係で絡んでいるので、ちょっと意外な場所での遭遇で驚きましたeye

今回は、東京から車で90分西に向かった山の中。近くに滝があり、川の色もキレイで、リハ中から、音が残響音として山にこだましていて、とてもステキな環境でした。

また、夜になると、照明が神秘さを際立ててました。野外イベント特有の環境へチェン~ンジshinenight

200905231900000 

中でも、←この絵がとても気に入りましたconfident

山の中にミラーボールを吊って、そこに照明を当てて、その反射が下に流れてる川の水に当たり、不規則に散らばりかる、動く。また、この時間帯はちょうど18時頃なのですが、水しぶきが白く浮かび上がり、とても神秘的でしたshineshine

ほかにも、ピピ(民族テント)がDJブースだったのですが、昼間はただのピピなのですが、夜になると、バックの背景とのコラボで・・・

200905231911000 

なんと!!キノコ?らしき光景に変わったのです!!発見した時は、ちょっとおもしろかったです。

ほかにも・・・

200905232258000 

おなじみのパフォーマンスmoon3

環境としては、今までいろんな野外イベントに行ってきましたが、1番になるくらいに最高な環境でした。暑すぎず、寒すぎず、ほどよい気候。でも、途中から、雨が降ってきてしまったのが、少し残念でしたが、それも野外の醍醐味?とポジティブになってしまえば、濡れながら音が終わる迄踊っていましたnoteおかげで、服はびしょびしょcoldsweats01

また、足場がほとんど石だったからなのか、気づくと打ち身がいっぱいできてましたwまた、ステージやテント、屋台に行くには、人が1人ずつでしか渡れない吊り橋を渡らないと移動ができない場だったので、酔っ払ってくると、足元がふらついて、とても恐怖でしたw私が落ちたら、携帯電話とデジカメがダメになってしまぅぅぅぅbearingと思うと、その吊り橋を渡るときだけは、慎重になってましたwまた、歩くと揺れるので、高所恐怖症にはたまらない状態だったと思います。また夜が明けてくると、何人かはサンダルが流されたラシク、裸足で歩いてましたw

そんなこんなで、また秋にも開催予定ラシイので、その時までステキな充電ができました。

200905240829001_2 

←これは、誰かが作った石の像。

外国人の方がよく作ってるのは見かけたんですが、

何か意味がありそうです。。。

| | コメント (3)

2009年3月23日 (月)

また来シーズン

長野より戻って参りましたsnowboard

毎年恒例のイベント(party)に参加しておりまして、

音楽(LIVE)とスノボをしに行っていたのが目的☆

残念だったのが、雪不足と言われている中、長野はまだ大丈夫かな?と思っていましたが、、、やはりもぅ春スキー状態の雪質となっていました。

中でも毎年このイベントに参加する度に滑りにくる山の頂上にいるお地蔵さんにご挨拶をしに行ったのですが、去年と景色が違ってました。

↓去年

12705534_680383429_3

↓今年

068

さらに、、、

去年↓

12705534_3277117423_3

今年↓

070

しかも、黄砂の影響を受けて若干雪山が黄色くなってました。

今年の雪山は、始まりも遅く、終わりも早く、、、実質2ヶ月程しかベストシーズンと言える間はなかったのではなかろうか。来年はたっぷり~と積もってほしいもんですsnow

さて、地上の会場の近くでは、まさか?のburton(スノーボーダーならご存知のブランドメーカー)の車が居たので、思わず写真camera

010

普段、世界各国の一流ボーダー達のDVDを撮影しているクルー達とも今年は会えて、

会場で話しに華が咲き・・・裏話をいろいろ聞けて楽しかったです。

また、このイベントならでは?なのが、相変わらず多国籍の人達との交流ができることです。私はもっぱら英語と少しのスペイン語(現在勉強中)でしか言語交流はできませんが、アルゼンチン、ネパール、イギリス、アメリカ、ドイツ、フランス、ニュージーランド、オーストラリア・・・とさまざまな国の方々が来ていて、日本語がほんと少なくなります。でも、言葉が通じなくても、音楽での会話や心での会話が本当にあることをいつも痛感させられる瞬間でもあります。

楽しい3連休もおしまぃ。

明日からお仕事です!!リフレッシュした分、頑張らないとと思いつつ、ブログを作成中pencil

そんなこんなで今シーズンのスノボはこの3連休にて終了~~~~paper

| | コメント (0)

2009年1月27日 (火)

雪を堪能

Hujni_2

あけましておめでとうございます(* ̄ー ̄*)

Lkoji_2

仕事収め、仕事初めの間は私の楽しみな時間。

また、12月に入るとクリスマス→誕生日→お正月・・・とイベントが盛りだくさん。

幼いころから、この時期になると1年の中でもっともタイトにイベントがあって、

楽しみだ。もぅお年玉をもらえるような年齢ではないが、、、( ̄○ ̄;)

毎年この時期になると幼いころからの憧れでもあった、

雪の上を滑れる♪と楽しみで仕方がなぃ。

私の生まれ育った所は、雪が降らなくて、、、

滑るといえば、まぁかろうじて、

朝方の小さな小さな水溜りが少し凍ってさえいれば、

そこで少しばかし滑れる?足がツルッとなるだけな状態だった。

でも、それだけでも喜んでいたのだが。。。

今シーズン入って2度目。

スノボに行ってきました。

会社の保養所がある新潟の苗場に行ってきました。

前回12月に行った時は、温暖化の影響なのか、

雪がほとんどなく、春スノボな状態でしたが、

先週はちゃんと雪もびっしりと自然雪で埋め尽くされてました。

社会人になってからは、仕事終わりでそのまま車出して

現地へ向かうスタイルに体力がついていきづらぃのですが、

今回はナイターも滑るという事で、いつもよりテンションがあがりました。

Untitlediii

ナイターを滑るのは、北海道以来だったので、

新潟の夜を堪能してきました。

夜になると、初心者も少なくなり、人も少なくなるので、滑りやすいです。

そして、スピードを競争をしたり、ジャンプをしたり・・・

とはしゃいでるうちに久々にアドレナリンが放出して

た様子で、

普段、運動不足な私が雪山に来ると異常にテンションあがるものだから、

体がついてこれなかったのか、ジャンプで失敗をしてしまい、、、

地面で2回転してしまいました。おかげで今は、鞭打ち状態ですが、

体が痛くても、楽しくて仕方なぃ雪パワーって私にとってはすごく元気をもらえます。

Jjjjiiii

そんなこんなで気づけば、雪と気温の低さで髪の毛が真っ白になって固まって

ました。。。sad

普段は、ビル群の中ですごしてますが

Hujni_4

たまには、雪国で無邪気になるのもぃぃもんです☆

Untitled

| | コメント (0)

2008年11月25日 (火)

開放

年に1度だけ野外で行われるパーティー(RAVE)に今年も行って参りました。

今年は、忙しさのあまりにメタモを見逃し....残念でしたが、冬に入る前にこれだけには行けてホッとしてます。でも、もし行けなかったらの為に長野のパーティーも要チェックをしてましたw

久々の仲間とも再会。毎年少しずつ仲間が仲間を呼び人数が増えてきてます。でも、このパーティーは人数制限と一般人が入れないような仕組みと公に公開されていない・・・という点があるので、そこが難。

野外といえば...これは必ずあるでしょぅ~。↓

                  7462494_2538525188

あったかくなりますょね。気持ちも体も。今年も去年に引き続き豪華でした。毎度思うのが、1本くれぇぇ~~~!!と。買うと数万円するので、なかなか手が出せません。でも、昔100cmサイズの手作りキャンドルを知り合いのキャンドルを創ってる方から誕生日祝いに♪といただいた時はめちゃめちゃ嬉しくて、折らない様に持ち帰るのに大変だった事を思い出しました。

今年は3日間連続。

ほぼ2日半踊り通してました。

でも、さすがに仕事終わりで向かったので、睡魔には勝てません。それと共に山の寒さとも戦いです。踊っている間はあったかくて平気なんですが、ふと酔いも醒めれば夜中の山です。チャイを飲みながらキャンドルの周りに集まるかテントの中・・・寝袋へ...そしてまた音に惹かれ会場へ...☆

もう1つ、紹介したい写真が...↓

              7462494_697498199

光のアート。(DECO)

私は光と音の共存に凄く興味を持ち勉強していた時期があります。今でもその好奇心は止まりませんが...光の中には視界に入ってくるタイムラグと、色彩、融合、分離。。。とさまざまな要素があり、それもまた、1点ではなく回りの環境により変わるのです。全てのものを使ってうまく構成を建てられた瞬間は身震いするような最高の瞬間です。そこへ視覚とは違う聴覚からの融合。音によってさらに刺激を受け、かきたてられます。心理戦になりそうですが、そこもまた共感できた、できるアートを生み出せる時は音と光の深い場所までもぐっている事に気づきます。その瞬間の音と自分との間には他にはなにも存在しない。

そしてその瞬間に出会う為に音は存在するのかもしれなぃ。

はたまた光は、闇があるから映える。闇の無い世界では光は生きない。  

       ……あなたは音深何メートルまでいけますか?

屋内ではやはり音響や設備にも現実的になりますが、野外はそこへのこだわりは自然が相手なのでそこまでこだわるというよりも、自然との共存の中、生かせるか。という独特な味わいが醍醐味です。演奏者側にいる時は、私の場合、出音を気にしてしまぃますが、野外だと、そこにはしびあになりません。むしろ、攻めます。ぢゃなぃと大自然とお客さんの熱気にやられそうになります。でも、バンドVerの時はそぅですが、DJの時は、1人なので、独自の世界観をもろだします。いかに盛り上げるか。いかにぇぇ音と間を提供するか...☆

って、今考えるとプレイ中はそんな事あまり考えてないのが現状ですが、意気込みは魂から出します。音楽のジャンル的には、ストイックにかつ常に未だ感じた事のない環境へ~...といったところでしょうか。

ここでマニアックなジャンルを提示するとすれば、アンビエント~グリッジ、エレクトロ、ガラージハウス、テクハウス~...といった所でしょぅか。主にブラックがメインとなります。たまぁ~に、おふざけ?でゴリゴリなトランス...etc。でも、同じ音楽でもバンドになると扱う楽器も変わりますのでDJ時とは全く違い、ダブ、カリプソ、クンビア、メント~♪といった系統になります。もちろん、私の名前も変わってしまぃます。DJは自分の長年のあだ名なのですが、バンドでの名前はリーダーに名づけられましたw

音楽好きな方はたくさんいると思います。それぞれの楽しみ方も人それぞれ。言葉が通じなくても、意味がわからなくても、泣ける音楽、あったかくなる音楽、歴史を物語る音楽、民族魂を感じる音楽、言葉がなくても、音だけでも、それは同じ。感じられる。

昔から大切にしていること。

感受性豊かでいる事。

それが私らしさでもある。

もう少しマニアックなお話で攻めようかと思いましたが、今回はこの辺で・・・。

| | コメント (0)

2008年9月23日 (火)

時代の流れ

先日、世間で表に出た、、、

ベルファーレ。お立ち台。

私は全くもってリアルタイムの世代ではありませんが、

私の姉がリアルタイムでして、数年前に姉が服を処分するから、欲しいものがあったらもって行きなさい。と呼ばれて、服を見て、衝撃的な時代のギャップを感じた時の事を思い出しました。姉が捨てようとしてた服のほとんどが、ワンレン、ボディコンだらけだったのです。まさか、生でお目見えするとは思ってなかった服と、姉が行ってた事に驚いた瞬間でした。でも、その当時、姉は行ってたと記憶がしっかりと認識していたのも事実。確かに羽いっぱぃのセンスを見た記憶が...wそのセンスを見た小学生くらいだった私は仰ぐには羽が邪魔だなぁ~とか思っていた。

そして、その数年後?に今度は兄がパラパラをやっていた。。。

そんな時代の流れ。

この時期、周りはみんな夏休みを取って、海外進出。私も今年も行こうとしてましたが、タイミング合わず、早くて年越しを海外で過ごそうと計画中。

そんな中、友人の1人が写真を見せてくれて、昔、私が行った時と光景が違っていたのを発見しました。

昔↓(私が昔撮ったタ・プローム)

Photo_8

今↓(友人がつい先日撮ったタ・プローム)

Photo_9

いつの間にかサクができていた。。。

でも、後ろの木は成長してたっshine

また数年後にはここはどぅなってるんだろぅか...

遺跡を見ると、歴史を感じる。

紛争や争いでボロボロになってしまう遺跡、自然災害でボロボロになる遺跡。人の情けから盗みを働き闇の世界へ売られていく遺跡。さまざま。

でも、それも全て現実。

どれも悲しい事だけれども、この建物を建てた、建てさせた人が当時どぅ思ってこの建造物を創ったのか...歴史や背景を垣間見るとドキドキする。また、その地に暮らす現地の人との交流でも文化を知る。その瞬間が一番楽しい。

そんなこんなで今年はタイミングが合わず、海外進出できなかったが、早くて年越しは海外で過ごしたいと強く思う。

燃油サーチャージになんか負けずに頑張って稼いで、

目指せっマチュピチュmoon3

か.....w

カトマンドゥ~moon3

| | コメント (0)

2008年7月22日 (火)

☆初☆手作りチャイ☆

今年は梅雨入りが早く、ほぼ毎日といってよいほど天候が不安定で、毎朝天候が気になります。早く梅雨明けして安定した気候に戻ってほしい限り☆ だけど、その日その日の空の顔が違うもの自然の醍醐味なのかもしれません。

さて、、、生まれて初めて作ってみたものをご紹介wink.....

以前、インドに旅に出てた友人より頂いたチャイの元?

インドのお土産・・・でチャイを作ってみました☆☆☆

①水を沸騰させる。

②牛乳を沸騰させる。

※水:牛乳=1:1

③アッサム茶入れる。

④砂糖入れる→適量

⑤お好みでマサラ入れる。

以上。

友人からのレシピを元に作ってみました。

まず、箱をあけた瞬間にお茶とマサラの匂いがすごかった。

795627035_153_4

お鍋でコトコト.... 出来上がりぃ~upupupbell

795627035_218_3

何度もイベントやレイブで飲んでたりしてるだけに

味はわかってたから、それに近いものが完成っ☆☆

でも、作り慣れてなぃだけに、何度か、

砂糖足したり...

牛乳足してみたり.... sweat01

完成後、飲んでみて、自分で言うのもなんだが、なかなかおいしかった☆☆ こんなに簡単にチャイが飲めるのは嬉しい♪♪ これで作れるようになったから、うまぃチャイ作りに専念だぁ~♪ と意気込んでいる私でしたcatface

| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

人生観.....

初めまして。KIN80と申しますpaper

名前の意味から私を想像される方もいらっしゃるかと思われますが、ここでは、仕事上の私とプライベートの私とを少しずつ織り交ぜつつupしてゆきたいかと思われます。

初回は....友達との呑みの場での一こまを....

hairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalonhairsalon

人と再確認。 595601440_150
【日本には1億人ほどの人達が居て、日本人だけで5人以上と知り合ったら、その時点で隣に居る人は実はその5人のうちの誰かと知り合いもしくは友達の可能性が高い】といぅ説。
実におもしろぃ力説。
とさっきまで一緒に飲んでた人のセリフなのだが、
すごぃ興味を持った。
確かにそぅかもしれなぃと...
共感した自分もいるし、現実、同じケースに出会ったこともぁったからだ。
5人かぁ~。
5人と知り合いになると、そぅかもしれなぃ...
とぃぅ可能性。
可能性からなる無限大。
無限大からなる親近感.....

って、どこまで妄想を深めるんだっ!?
とも思ってしまぅが、実に面白い内容だな。
とさっきまでの呑みの場にて思ったw

ここ最近、知り合う人、知り合う人が私の知り合いやったり、友達の友達だったり、友達だったり...近ッ!!!と思う事が多すぎている中にそんな話題。

みなさんはどぅかしらん???

| | コメント (0)